最新情報

最新情報

宇江佐 真理さんの追悼コーナーを設けました。 UPDATE:2015/11/09

本学 卒業生の宇江佐真理さんは、11月7日ご逝去されました。
本学では、心より哀悼の意を表し、学内図書館に「宇江佐真理さん追悼コーナー」を設置いたしました。

DSC03888_2

《 作家 宇江佐 真理(うえざ まり)氏 略歴 》
 函館市生まれ。函館大谷女子短期大学(現 函館大谷短期大学)卒。1995年「幻の声」でオール読物新人賞を受賞し、デビュー。人情話を中心に、幕末や、函館・横浜などを舞台にした開講ものなど幅広く時代小説を手がけ、2000年「深川恋物語」で吉川英治文学新人賞、01年「余寒の雪」中山義秀文学賞を受賞。
 著書に「髪結い伊三次補物余話」シリーズのほか、「深尾くれない」「憂き世店」「玄冶店の女」「夕映え」「卵のふわふわ」「ウエザ・リポート」「雷桜」「たば風」など多数。